ハンモックの取付と壁の塗替

テレビで、ハンモックの映像を見かけたので、ハンモックを取り付けたいと、家族に申し出たのですが、それだけはご勘弁をという返事を頂いてしまったので、ハンモックの取り付けは、諦めることにしました。私自身もお金をかけないリフォームがモットーですので、コストがかかりそうなハンモックに取りかかるには、実際には勇気が要ります。また、私が素人DIYを駆使して、ハンモックを取り付ける危険も考えると、またの機会に、すんなり見送った私は正解であったと自負しております。最近は、少しばかり台所用品や道具が、キッチンから溢れてきたように感じるので、何かしらリフォームの手を加えたいのですが、先に、少しずつ不用なものの整理が必要な気がしてきたので、戸棚の整理をする事にしました。食器棚のほとんどは、私が既製品や手造りの棚を組み合わせて、カウンターキッチンを創り上げたものです。中の食器や雑貨を処分していると、カウンターキッチンをリフォームした時期に、徹夜しながら、このカウンターの事だけを考えていた時期を思いだしました。それくらい、物を生み出す時のエネルギーというものは、人を元気にさせ、また、そのくらいのエネルギーがなければ、生み出せないものも多くあるのですね。そんな事を考えていると、ハンモックが浮かんできました。徹夜するようなエネルギーがないと、チャレンジ精神は湧いてこないものなのです。今のエネルギー不足の私には、ハンモックは、当分、無理かなと思います。物づくりをしていると、本当にエネルギーというものの存在を感じます。
こうしたこともあるので、自分の手だけでリフォームをするのではなく、必要に応じてリフォーム業者を利用する必要はあるかもしれません。また、おしゃれなハンモックに合ったスタイリッシュな壁に塗り替えるのもやってみたいです。外壁塗装も塗り替えれば家の中と外で統一感が生まれ、より洗練されるはずです。