ブラインドのリフォーム

先日、SALEに出ていた、ブラインドを衝動買いしてしまったので、次の週末にでも、どこかに取りつけようかなぁなどと考えておりました。私は、ホームセンターなどで、SALEに出ている売れ残りをみつけてしまうと、寸法も見ずに飛びついて購入してしまうクセがあり、あとから、結局何かしらDIYとして、リフォームの手を加えないと使えない商品だという事が判明するのです。そんな事も楽しみうちだと考えております。既製品が、自分の身の丈に合わない事があるように、寸法の合わないブラインドも、たまにはあります。実際には、必要もなく、倉庫に眠っているガラクタも多くあります。木材のキレハシや、カーテンの余り布など、SALEの札が付いていると、ウチくる?の一言で、レジに並んでしまうのです。そろそろ、そのような無謀なお買いものも卒業しないと、私のリフォームの手が、追いつかないほどガラクタが増えてきております。世の中が断捨離ブームなどと言っているのに、ガラクタ集めがリフォームの原動力になっている始末であります。こういった、ムダとの感じるものから、何かが生まれる課程が、私は大好きでDIYやリフォームも、必要だから行う事もありますが、必要がなくとも何か作業をしている時間も贅沢だなぁと感じています。
ブラインドのリフォーム自体はまだ業者に頼んだことがないけれど、そうしたポイントを絞ったリフォームが行える業者も調べる必要があるようです。