カテゴリー: Uncategorized

水道料金無料の賃貸物件

賃貸物件の中には、水道代がかからない物件も存在します。「水道代無料」「水道料不要」という文言を見たことがある人もいるかもしれません。生活するのに必須な水道代なので、ここを節約できれば非常に安上がりになると感じるでしょう。しかし、なぜ水道代が無料になるのでしょうか。まず、水道代自体は無料になっていても、家賃に上乗せがされていることが一般的です。どれだけ上乗せされているかは場所によりますが、違う名目で徴収されていると思った方が良いでしょう。普通、水道料金は自分の世帯がどれだけ使ったかをメーターなどで調べて、使った分に応じた金額をそれぞれ徴収します。しかし水道代無料にしているところは、「個別に使用料金が分からず、全部屋まとめてメーター1つで管理している」というパターンが多いそうです。そのため、ひと部屋ごとの金額がわからず、平均値を算出して上乗せをしているのです。自分の使用した量よりも多い水道料金を請求されることもありますし、その逆のパターンもあり得ます。だからといって水道料金を使えば使うほど得になるというわけではなく、想定した量を超えて水道使用があった場合には個別で徴収する場合もあります。このような水道料金無料(実質無料)の場合には、契約する前に内容をよく確認する必要があります。自分が常識的な水道の使い方をしていたとしても、他の人もやってくれるかは分かりません。自分に不利になるような契約がないか、疑問があればその場で確認しましょう。また、普段の生活で、自分がどれだけの水道料金がかかっているのかを把握しておきましょう。もし普段の料金よりも安くなるのであれば得になりますし、大きく損をしそうな場合には考え直すべきでしょう。

ペット可の物件

引っ越してから動物を飼いたいと考える人もいるかもしれません。賃貸物件では、動物を飼っても良いのでしょうか。まず、賃貸物件がペット可かどうかを確認してみましょう。禁止しているのであれば、どんな種類であっても生き物を飼うことは止めましょう。ペット可の物件だとしても、何の動物でも飼って良い、好きなように飼って良いというわけではありません。ペット可物件では、基本的に犬や猫が許可されています。もちろん鳴き声で近隣に迷惑をかけない、臭いを出さないなどの注意は必要です。では、ハムスター、モルモット、ウサギなどの小動物はどうでしょうか。基本的にケージの中に入っているから問題がないと思われがちですが、実はそれらの動物は禁止にしている場合もあるのです。ハムスターやウサギなどのげっ歯類は、歯が伸び続ける動物であるため、固いものをかじって歯を削り取る習性があります。そのため、壁や床などをかじってしまう可能性が非常に高く、退去をするときにトラブルになってしまうことも考えられます。小さな動物なために、場合によっては逃げ出してしまうという可能性もあります。壁や床であればお金を出して解決できるという場合も多いですが、もし電源コードをかじってしまったときには、近隣に迷惑がかかる可能性もありますし、ひどい場合には火災を起こしてしまう可能性もあります。もちろん犬や猫でも起こりうる問題ですが、特にかじることが習性になっている動物に関してはよく考えた方が良いでしょう。何にしても、まずは管理会社、大家さんに確認をしてみることです。入居者の飼育動物は、基本的にオーナーが把握している必要があります。小さな生き物だとしても、隠れて飼うということは絶対に止めましょう。